PICK UP

【ブルーノート創立80周年記念シリーズ】ブルーノート・ザ・80ワークス

史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート創立80周年。
それを記念して、高音質UHQ-CD仕様でのカタログ再発シリーズ「ブルーノート・ザ・80ワークス」がスタート!
膨大なカタログからテーマ別に20作品ずつ・計80タイトルが順次登場。

ドイツからニューヨークに渡ってきた熱心なジャズ・ファン、アルフレッド・ライオンが1939年に立ち上げたブルーノート・レーベルは、2019年に創立80周年を迎えます。
ライオンの独自の審美眼とミュージシャンへの愛情あふれるプロデュース・ワーク、そしてエンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダー(RVG)による骨太なサウンド、ライオンの右腕であるフランシス・ウルフがスタジオで撮影したセッション・ポートレイト、そしてそれを見事にジャケット・アートに昇華させたリード・マイルスのデザイン…。1950~60年代のブルーノートの作品群には、モダン・ジャズのクールなスピリットが真空パックされています。
そんな名盤の数々を高音質UHQ-CD仕様でよみがえらせる再発シリーズ「ブルーノート・ザ・80ワークス」がスタートします。
4回にわたりテーマごとに20作品を厳選。ブックレットにはオリジナルLPライナーノーツの翻訳(by行方均)に加え、新規解説を収録。さらに本BLUE NOTE CLUBの会員限定コンテンツへアクセスできるシリアルコードも封入されています。


《発売ラインナップ》
第1回発売(1月16日):モダン・ジャズ黄金時代
第2回発売(2月13日):新主流派の時代
第3回発売(4月10日):ハード・バップ誕生
第4回発売(5月15日):ニューノートの時代へ向かって
各回20タイトル発売 各¥1,944 (tax in)

第1回発売:モダン・ジャズ黄金時代
ブルーノートを代表するハード・バップの名盤&人気盤
第2回発売:新主流派の時代
1960年代のブルーノートを鮮やかに彩った名盤の数々


<ラインナップはこちら>
https://store.universal-music.co.jp/feature/bluenote80/?sort_order=RaP-asc&perpage=72