NEWS

ハクエイ・キム、パリでの白熱のライヴ盤より映像公開



近年ワールドワイドな活動を積極的に展開中のピアニスト、ハクエイ・キムが、4月3日にニュー・アルバム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』を発表する。
今回は、2018年9月25日にパリの老舗ジャズ・クラブ、サンセット・サンサイドで行われた、パーカッション奏者グザヴィエ・デサンドル・ナヴァルとのデュオ・ライヴを収録したもの。
デュオ相手のグザヴィエ・デサンドル・ナヴァルは、パリ出身で、これまでにダイアン・リーヴス、デヴィッド・サンボーンやジョン・スコフィールドなどの一流ミュージシャンと共演を果たす一方で、映画『レオン』やフランス・ワールドカップ開会式への楽曲提供をしてきた、フランスを代表するパーカッション奏者。
ふたりは2013年に韓国で開催された音楽フェスの会場で知り合い意気投合。それから5年後にようやくパリで共演が実現した。
ライヴは事前の決めごとなしの完全インプロヴィゼーション(即興演奏)で、互いのインスピレーションをぶつけあったスリリングなパフォーマンスが展開されている。
アルバム発売に先駆けて、ティザー映像が公開された。

 






ハクエイ・キム&グザヴィエ・デサンドル・ナヴァル
カンヴァセーションズ・イン・パリ



1. イントロダクション (MC)
2. ス・レヴェイエ (目覚め)
3. ランデヴー・パリジャン (パリでの集い)
4. ル・ミュゼ (美術館で)
5. ワンダリング・ソウル (彷徨える魂)
6. コンタプレ・ラ・セーヌ (セーヌ川に見惚れて)
7. ドゥ・ソレイユ・シュル・レ・グラン・ブールヴァール (グラン・ブールヴァールでの太陽)
8. レ・ゼスカリエ・サン・ファン (終わりの無い階段)
9. ラビリンス (迷宮)
10. デパール・アン・ヴォヤージュ (旅立ち)
ハクエイ・キム(p)
グザヴィエ・デサンドル・ナヴァル(per, voice)
★2018年9月25日、パリ、サンセット・サンサイドにてライヴ録音
2019.4.3 ON SALE  UCCJ-2165  SHM-CD:¥3,240(tax in)


ハクエイ・キム 公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/hakuei-kim/


ハクエイ・キム Facebook
https://www.facebook.com/hakuei.kim

ハクエイ・キム Instagram
https://www.instagram.com/hakueikim/