NEWS

ジャズの名門ブルーノートの歌姫キャンディス・スプリングス、新作で山崎まさよし、ノラ・ジョーンズとコラボ!

 


かのプリンスもその歌声に惚れ込んだという、ジャズの名門ブルーノート・レーベルの歌姫キャンディス・スプリングスが、カヴァー・アルバム『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』を3月27日にリリースすることが発表された。本作はそのタイトル通り、キャンディスが幼い頃から親しみ、「今の自分をつくりあげた」と語る女性シンガーたちの音楽史に残る名曲をカヴァーしたジャズ・ヴォーカル・アルバムとなっている。彼女の思いに賛同したノラ・ジョーンズや、クリスチャン・マクブライド、デヴィッド・サンボーンなど現ジャズ・シーンの最高峰のアーティストが多数参加した豪華な一枚となっている。

そして日本盤には、山崎まさよしを迎えた「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」がボーナス・トラックとして収録される。今回のコラボレーションは、日本の制作チームの提案を受け、キャンディスの希望で実現した。キャンディスは「もともと山崎さんのことは知っていたのですが、今回、誰とコラボレーションするかという話になり、山崎さんの曲を聴き返しました。そうしたらやはり素晴らしくて。今回のコラボレーションが実現して光栄です」とコメント。それを受けた山崎まさよしは、「(コラボレーションの提案に)最初はびっくりしましたが、こちらとしても光栄でした」と語った。

「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」は、キャンディスも山崎まさよしも“バイブル”と語るほど愛聴したというキャロル・キングの名盤『つづれおり (TAPESTRY)』からの1曲。今回のキャンディスのニュー・アルバムのコンセプトに寄り添うかたちで選曲された。

レコーディングは、キャンディスの来日プロモーションに合わせ、1月中旬に都内スタジオで実施。スタジオで初対面となった二人は、簡単にアレンジのアイデアを交換し、そのままレコーディングへ。キャンディスのピアノに山崎まさよしのギター、サポートにベースの小泉P克人、ドラムの菅野知明を迎えたアコースティックなセットで、感動的なデュオ・ヴォーカルを披露。わずか数回のテイクで楽曲は完成した。

レコーディングを終えた山崎まさよしは「キャンディスはピアノと歌のグルーヴが素晴らしかった。ピアニストとしてもすごいし、そのピアノに寄り添うヴォーカルは、言うまでもなく素晴らしい。レコーディングは全く問題なかった。」とコメント。
キャンディスも「とても楽しかったし、素晴らしいレコーディングだった。山崎さんは才能豊かで、声のトーンも音楽スタイルも大好きです。初めてコラボレーションさせてもらいましたが、特別な曲が仕上がったと思います」とコメントしている。

この曲を収録したアルバム『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』は、3月27日のリリースに先がけ、プレオーダーが本日1月31日よりスタート。同時にアルバム収録曲の「パールズ」が先行配信となり、同曲のMVも解禁された。
また、山崎まさよしとのコラボ曲「ユーヴ・ガット・ア・フレンド feat. 山崎まさよし/キャンディス・スプリングス」もアルバムに先がけ、2月14日(金)に先行配信される予定。


【リリース】
キャンディス・スプリングス「パールズ」
デジタル配信中
MV: https://kandacesprings.lnk.to/PearlsVideo
キャンディス・スプリングス
『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』

発売日:2020年3月27日(金)
価格:\2,860(税込)
品番:UCCQ-1118
https://jazz.lnk.to/twwrmPR

【収録曲】
1.デヴィル・メイ・ケア feat. クリスチャン・マクブライド(ダイアナ・クラール)
2.エンジェル・アイズ feat. ノラ・ジョーンズ(エラ・フィッツジェラルド)
3.アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー feat. デヴィッド・サンボーン(ニーナ・シモン)
4.パールズ feat. アヴィシャイ・コーエン(シャーデー)
5.エックス‐ファクター feat. エレーナ・ピンダーヒューズ(ローリン・ヒル)
6.アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー feat. アヴィシャイ・コーエン(ボニー・レイット)
7.ジェントル・レイン feat. クリス・ポッター(アストラッド・ジルベルト)
8.ソリチュード feat. クリス・ポッター(カーメン・マクレエ)
9.ニアネス・オヴ・ユー(ノラ・ジョーンズ)
10.これからの人生(ダスティ・スプリングフィールド)
11.やさしく歌って feat. エレーナ・ピンダーヒューズ(ロバータ・フラック)
12.奇妙な果実(ビリー・ホリデイ)
13. ラッシュ・ライフ(サラ・ヴォーン)*
14. ユーヴ・ガット・ア・フレンド feat. 山崎まさよし(キャロル・キング)
(   )はトリビュート・アーティスト
*日本盤ボーナス・トラック

【Link】
公式HP: https://www.universal-music.co.jp/kandace-springs/
Facebook: https://www.facebook.com/kandacesprings/
Instagram: https://www.instagram.com/kandacesprings/?hl=en
Twitter: https://twitter.com/KandaceSprings/
YouTube: https://www.youtube.com/user/kandacesprings


【来日公演】
KANDACE SPRINGS
2020年5月17 日(日) 名古屋ブルーノート
[1st]Open5:00pm Start6:00pm [2nd]Open8:00pm Start8:45pm
https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/202005.html#0517

2020年5月18日(月)19日(火)20日(水) ブルーノート東京
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:15pm Start9:00pm
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/kandace-springs/

キャンディス・スプリングス(ヴォーカル、ピアノ)
他メンバー未定



山崎まさよし
NEW ALBUM『Quarter Note』

NOW ON SALE
■初回限定盤2CD  UPCH-29350/1  \4,000+税
ボーナスディスクとして映画『影踏み』オリジナル・サウンドトラックを同梱。
■通常盤CD  UPCH-20539  \3,000+税

【収録内容】
初回限定盤/ 通常盤共通 全11曲
1.「Regression」
2.「愛にコリータ」
3.「Eyes On You」(映画『君から目が離せない 〜Eyes On You〜』主題歌   2019年公開)
4.「ロートルボクサー」
5.「プロフィール」
6.「知らんけど」
7.「アイムホーム」(テレビ東京系 金曜8時のドラマ『駐在刑事』主題歌 2018年放送)
8.「回想電車」(近鉄TVCM「語りたくなる、伊勢志摩。(2019 春 伊勢神宮編)」 / 「語りたくなる、伊勢志摩。(2019秋 鳥羽・志摩編」使用楽曲)
9.「影踏み」(映画『影踏み』主題歌 2019年11月15日全国公開)
10.「インターバル」
11.「Find Song」
■初回盤ボーナスCD
<収録内容> 全8曲
映画『影踏み』オリジナルサウンドトラック

【LIVE】
YAMAZAKI MASAYOSHI CONCERT TOUR 2020“Quarter Note”
http://www.office-augusta.com/yama/live/yamazaki-masayoshi-concert-tour-2020
2/1(土)群馬県 高崎芸術劇場 大劇場 17:00 / 18:00
2/11(火・祝)宮城県 SENDAI GIGS 16:30 / 17:00
2/15(土)岐阜県 飛騨市文化交流センター 17:00 / 17:30
2/16(日)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール 17:00 / 17:30
2/22(土)埼玉県 市民会館おおみや 16:30/ 17:00
2/24(月・振)福岡県 サザンクス筑後 大ホール 17:00 / 17:30
3/1(日)茨城県 龍ケ崎市文化会館 大ホール 17:00 / 17:30
3/8(日)東京都 中野サンプラザホール 17:00 / 18:00
3/14(土)大阪府 オリックス劇場 17:00 / 17:30
3/20(金・祝)兵庫県 たつの市総合文化会館赤とんぼ文化ホール 大ホール 17:00 / 17:30
3/22(日)愛知県 名古屋市公会堂 大ホール 17:00 / 17:30
3/27(金)北海道 ZEPP Sapporo 18:00 / 19:00
4/4(土)愛媛県 しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール) 17:00 / 17:30
4/5(日)徳島県 阿南市文化会館・夢ホール 17:00 / 17:30
4/11(土)新潟県 新潟県民会館 17:30 / 18:00
4/12(日)長野県 須坂市メセナホール 17:00 / 17:30
4/25(土)熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール[追加公演] 17:00 / 17:30
5/2(土)三重県 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)17:00 / 17:30
5/5(火・祝)岡山県 岡山市立市民文化ホール 17:00 / 17:30
5/6(水・振)広島県 広島NTTクレドホール 17:00 / 17:30
5/8(金)神奈川県 神奈川県民ホール 17:30 / 18:30

【プロフィール】
山崎まさよし(Yamazaki Masayoshi)
 生年月日:1971年12月23日
 血液型:A型
 出身地:滋賀県草津市生れ 山口県防府市育ち

1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。
1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。
精力的な全国ツアーを行ってきたほか、全国各地のフェス・イベントへの出演、ミュージシャンとしてのセッション参加なども数多く、音楽ファンのみならず多方面から支持を得ている。
2019年11月、約3年ぶりのオリジナルアルバム『Quarter Note』のリリースや、14年ぶりとなる長編主演映画『影踏み』が公開になり大きな話題となった。
デビュー25周年イヤーを記念した全国ツアー『YAMAZAKI MASAYOSHI CONCERT TOUR 2020 “Quarter Note”』が2月1日の高崎芸術劇場を皮切りに全国21公演の開催。