WHAT’S NEW

ジェラルド・クレイトン “ジャズの聖地”ヴィレッジ・ヴァンガードで収録した新ライヴ・アルバムより先行配信曲「ア・ライト」を解禁


©Lauren Desberg



ジャズの名門レーベル、ブルーノート移籍第一弾となるアルバム『ハプニング ~ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』を7月10日にリリースするジェラルド・クレイトンが、本日、2曲目の先行配信曲となる「ア・ライト」を解禁した。

本楽曲は、すでに解禁されている1曲目の先行配信曲「リジューヴァネイション・アジェンダ」と同様、ジェラルド・クレイトンが作曲を手掛け、彼が長年一緒にステージに立っているクインテットである、ローガン・リチャードソン(as), ウォルター・スミス3世(ts), ジョー・サンダース(b), マーカス・ギルモア(ds)が彼の脇を固めた。

また、アルバムのリリースが決定してから今日に至るまで、世界はパンデミックという大きな苦難に直面しているが、そんな中、ライヴ・アルバムをリリースすることに関して「ライヴを録音するというアイデアは、もはや実際に集うことができなくなった今、新しい意味を持つようになったと思う。」「このアルバムが、今、多くの人が戦っている孤立から少しの間だけでも抜け出せる手助けになれば嬉しいし、皆で集まって、ライヴという場で音楽への共通の愛を祝うことができた数か月前に気持ちだけでも、連れ戻せたらと願っています。」と語った。

また、7月10日にリリースされるアルバムの日本盤にはボーナス・トラックとしてクレイトンによるピアノ・ソロで、彼自身が作曲を務めた「アルマ」が収録されることが決定。彼のすべてが詰まったアルバムは必聴だ。


■リリース詳細 (※収録曲の日本語表記に変更があります※)
ジェラルド・クレイトン『ハプニング ~ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』

発売日:2020年7月10日(金)
¥2,860 (税込) UCCQ-1126
https://jazz.lnk.to/Ks9ziPR

【収録曲】
01. ペイシェンス・ペイシェンツ / Patience Patients
02. ア・ライト / A Light
03. シリア / Celia
04. リジューヴァネイション・アジェンダ / Rejuvenation Agenda
05. エンヴィジョニングス / Envisionings
06. ボディ・アンド・ソウル/ Body and Soul
07. テイク・ザ・コルトレーン / Take the Coltrane
08. アルマ / Alma(日本盤ボーナス・トラック)

<パーソネル>
ジェラルド・クレイトン(p), ローガン・リチャードソン(as), ウォルター・スミス3世(ts), ジョー・サンダース(b), マーカス・ギルモア(ds)


■ジェラルド・クレイトン リンク
ユニバーサル ミュージック:https://www.universal-music.co.jp/gerald-clayton/
本国公式サイ:http://geraldclayton.com/
Twitter: https://twitter.com/geraldclayton
Facebook: https://www.facebook.com/geraldclaytonpiano
Instagram: https://www.instagram.com/geraldclayton/

■ジェラルド・クレイトンをはじめ、ジャズに新たな波を起こすアーティストの新着トラックはこちらでチェック!

https://jazz.lnk.to/pl_nextjazz