COLUMN/INTERVIEW

ドキュメンタリー映画『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』。初日舞台挨拶レポート。

岩手県一関市、世界中から客が集うジャズ喫茶「ベイシー」。マスター・菅原正二が50年にわたってこだわり抜いた唯一無二の音と“ジャズな生き様”を炙り出すドキュメンタリー映画『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』(監督:星野哲也)が、9月18日(金)よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開がスタートした。
公開初日の夜に、アップリンク吉祥寺にて開催された、星野監督とエグゼクティブプロデューサー亀山千広氏の舞台挨拶をレポートする。



初日の全上映回のチケットは完売。上映が終わり、満員の観客が作品の余韻を味わっている中、二人が登壇した。

まず、この作品を製作した動機について星野監督は、「いたって単純で、菅原さんの生き様や店のたたずまい、そしてやはりベイシーの音を記録として残しておきたい、その想いだけです。菅原さんの御眼鏡にかなうものができるかわからないが、誰かがやらなければならないと思ってやってきました」と語った。

片や、もともと星野監督が経営するバーの常連だった亀山氏。5年ほど前からマスターと客の関係で、監督のベイシーへの熱い想いを聞いていたものの、当時は「応援はするけど協力はできない」と断っていたという。だが、BSフジの社長に就任したことで、「局のターゲットにも合致する、文化の薫りをさせながら一定のコア層に届けられる作品になるのでは」と判断し、製作に参画することを決意した。

のべ150時間以上もカメラを回したという星野監督は、「ベイシーは今年で50周年。その歴史に比べれば、ほんの一瞬でしかない」と述べた。その膨大な映像を、監督と共に1本の映画にまとめ上げたのが編集の田口拓也氏で、亀山氏と『踊る大捜査線』や『HERO』などの大ヒット映画を手掛けた人物だ。もともと1か月の予定だった編集作業は半年間にも及んだという。ジャズに詳しくなく、普段はヒップホップなどを聴く田口氏が編集したからこそ、「単なるジャズ喫茶のマスターの生き様を追いかけたものではなく、いろいろな文化的な要素を作品に封じ込めることができたのでは」と亀山氏は指摘した。



足掛け5年でようやく公開を迎えた心境を聞かれた星野監督は、「やはり若い人に観てもらいたい。『ジャズは、アメリカが生ませた音楽だ』という菅原さんの言葉通り、ジャズはアメリカの影の部分から生まれたもの。それは現代のヒップホップにも通じるので、この作品はヒップホップ好きな若者たちにも響くのではないか」と語った。

一方、学生時代からジャズ喫茶に通っていたという亀山氏は、「ジャズ喫茶がこれからも在り続けるのがとても大事、ということを伝えたい。マスターが私財を投げ打ってレコードを買い集め、オーディオを整備し、それをコーヒー一杯の値段で聴かせてくれる。これは日本にしかない文化だし、この作品を観てジャズ喫茶に足を運んでもらえると嬉しい」と語った。

最後に一言求められた星野監督も、「ジャズ喫茶を、これからも応援よろしくお願いします」とコメント。ジャズ、そして日本独自の文化であるジャズ喫茶を心から愛する二人の想いを強く感じさせる舞台挨拶だった。




■作品情報

『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』
監督:星野哲也 編集:田口拓也
菅原正二、島地勝彦、厚木繁伸、村上“ポンタ”秀一、坂田明、ペーター・ブロッツマン、阿部薫、中平穂積、安藤吉英、磯貝建文、小澤征爾、豊嶋泰嗣、中村誠一、安藤忠雄、鈴木京香、エルヴィン・ジョーンズ、渡辺貞夫 (登場順) ほか ジャズな人々
2019/日本/104分/1.85 : 1/DCP/  配給・宣伝:アップリンク
エグゼクティブプロデューサー:亀山千広 プロデューサー:宮川朋之 古郡真也
©「ジャズ喫茶ベイシー」フィルムパートナーズ
公式サイト: https://www.uplink.co.jp/Basie
公式Twitter: @BasieMovie
公式Facebook: @BasieMovieJP

■公式アルバム
映画撮影時に、マスター・菅原正二がかけたLPレコードのプレイバックを収録した作品。
『プレイバック・アット・ジャズ喫茶ベイシー』

2020年9月2日(水)発売
SA-CDハイブリッド UCGU-7042 \4,400 (tax in)
ご購入 https://store.universal-music.co.jp/product/ucgu7042/
LPレコード(180g重量盤) UCJU-9102 \5,500 (tax in)
ご購入 https://store.universal-music.co.jp/product/ucju9102/

〈SA-CDハイブリッド〉
1. エイプリル・イン・パリ / カウント・ベイシー・オーケストラ
2. バードランド / ハイソサエティ・オーケストラ
3. ワイズ・ワン / ジョン・コルトレーン
4. マイ・フーリッシュ・ハート / ビル・エヴァンス
5. ムース・ザ・ムーチ / ザ・グレイト・ジャズ・トリオ
6. アイ・コンセントレイト・オン・ユー / 渡辺貞夫 ウィズ・ザ・グレイト・ジャズ・トリオ
7. エイプリル・イン・パリ / セロニアス・モンク
8. ムーン・リヴァー / ルイ・アームストロング
BONUS TRACKS
9. ひまわり(愛のテーマ) / 坂田明
10. ジャズ喫茶ベイシー ルームトーン

〈LPレコード〉
Side A
1. ワイズ・ワン / ジョン・コルトレーン
2. マイ・フーリッシュ・ハート / ビル・エヴァンス
3. エイプリル・イン・パリ / セロニアス・モンク
Side B
1. バードランド / ハイソサエティ・オーケストラ
2. ムース・ザ・ムーチ / ザ・グレイト・ジャズ・トリオ
3. エイプリル・イン・パリ / カウント・ベイシー・オーケストラ