COLUMN/INTERVIEW

【連載】インパルス・レーベルの60枚


2020年に創立60周年を迎えた名門インパルス・レーベル。1960年にABCパラマウント傘下のジャズ専門レーベルとして発足して以降、ジョン・コルトレーンを旗頭に、ジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動のシーンの一翼を担った。そんなインパルスを代表する名盤を、音楽評論家の原田和典が毎回3枚ずつ、合計60枚解説。8か月にわたってインパルスの魅力をひも解いていく連載企画。


【第十五回】

<43> ワンス・アポン・ア・タイム / アール・ハインズ
Once Upon A Time / Earl Hines (A-9108)


1964年のロック界といえば、まずは“ザ・ビートルズのアメリカ制覇”になるのだろうが、ジャズ界ではオールド・パワーがひときわ映えた。ルイ・アームストロング「ハロー・ドーリー」がシングル・チャートで1位を獲得、さらに20年代にルイと名コンビを組んだ“ジャズ・ピアノの父”アール・ハインズがニューヨークのリトル・シアターでコンサートを開催、これが大評判となって彼は第2のピークを迎える。ハインズの大ファンでプロデューサーのボブ・シールは通販レーベル、コンタクトと、インパルスの双方で円熟と絶倫が痛快にミックスされたピアノ・プレイをあますところなく捉えた。66年録音の本作ではジョニー・ホッジスなどデューク・エリントン楽団の面々も客演、リズム隊にはコンタクト盤『ヒア・カムズ』同様、まだまだ若手気鋭だったリチャード・デイヴィスやエルヴィン・ジョーンズも参加して、一大スウィングの宴を繰り広げている。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9348  \1,980(tax in)




<44> アルフィー / ソニー・ロリンズ
Alfie / Sonny Rollins (A-9111)


現時点でソニー・ロリンズが手掛けた唯一の映画音楽集である。彼は1965年のロンドン、ロニー・スコット・クラブ出演時に、ジャズ好きのルイス・ギルバート監督から新作映画用の曲作りのオファーを受け、再度の訪英時にタビー・ヘイズ、スタン・トレイシーらイギリスのモダン・ジャズ・ミュージシャンと共にサウンドトラックを収録した。このインパルス盤は帰米後、オリヴァー・ネルソンをアレンジャーに迎え、さらに楽想を練り直して録音したもの。太い音色で乗りに乗るロリンズのプレイはもちろん、フィル・ウッズ、ケニー・バレル、フランキー・ダンロップ等の快演が、息をのむほど素晴らしい音質で捉えられている。2種類収められている「アルフィー」のどこか演歌調のメロディはひたすら親しみやすく、バラード「ヒーズ・ヤンガー・ザン・ユー・アー」での“サックスで歌を歌う”と表現するしかないプレイにも惚れ惚れさせられる。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on ハイレゾCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-40018  \3,080(tax in)




<45> レット・イット・ゴー / スタンリー・タレンタイン
Let It Go / Stanley Turrentine (A-9115)


1960年代のジャズ界を代表する夫婦コンビがテナー・サックスのスタンリー・タレンタインとオルガンのシャーリー・スコットだ。66年当時、夫はブルーノート、妻はインパルスの専属アーティストだったが、これは特例としてスタンリーがインパルスに出向いた一枚。タイトル曲「レット・イット・ゴー」は、70年代にCTIレーベルから発表する代表曲「シュガー」の原型といえるナンバーで、まさに全編“スタンリー・タレンタイン節”と呼びたくなるブロウが聴ける。ジャズ・オルガンの泥臭さや汗臭さをきれいさっぱり洗い落としたようなスコットのプレイは彼女ならではの個性にあふれているし、まだアンプやピックアップを使用する前のロン・カーターがマイクをベース本体にくくりつけ、すばらしく良く伸びる音色でソリストを盛り立てているのも聴き逃せない。同時期のマイルス・デイヴィス作品と並ぶ、ロンのベスト・ワークのひとつといいたい。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9349  \1,980(tax in)




(次回更新は10月26日の予定です)



第一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/323644?list_page=2&wid=67719
第二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/324448?wid=67719
第三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325277?wid=67719
第四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325833?wid=67719
第五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326360?wid=67719
第六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326682?wid=67719
第七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327219?wid=67719
第八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327809?wid=67719
第九回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328243?wid=68497
第十回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328626?wid=67719
第十一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328998?wid=67719
第十二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/329446?wid=67719
第十三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330160?wid=67719
第十四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330662?wid=67719


■リリース情報
創立60周年記念
インパルス・ザ・マスターワークス

シリーズ特設サイト: https://www.universal-music.co.jp/jazz/impulse-masterworks/
商品のご購入: https://store.universal-music.co.jp/feature/impulse-masterworks/

【ハイレゾCD (MQA+UHQCD仕様)】
全20タイトル 各\3,080(tax in) 生産限定盤
2020.3.18 ON SALE
1. バラード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40001)
2. ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン (UCCI-40002)
3. デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン (UCCI-40003)
4. ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40004)
5. インプレッションズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-40005)
6. ブルースの真実 / オリヴァー・ネルソン (UCCI-40006)
7. クインテッセンス / クインシー・ジョーンズ (UCCI-40007)
8. アウト・オブ・ジ・アフタヌーン / ロイ・ヘインズ (UCCI-40008)
9. アウト・オブ・ザ・クール / ギル・エヴァンス (UCCI-40009)
10. カンザス・シティ・セヴン / カウント・ベイシー (UCCI-40010)

2020.4.22 ON SALE
11. 至上の愛 / ジョン・コルトレーン (UCCI-40011)
12. クレッセント / ジョン・コルトレーン (UCCI-40012)
13. ライヴ・アット・バードランド / ジョン・コルトレーン (UCCI-40013)
16. バラードとブルースの夜 / マッコイ・タイナー (UCCI-40016)
17. ファイヴ・ミンガス / チャールス・ミンガス (UCCI-40017)
18. アルフィー / ソニー・ロリンズ (UCCI-40018)
19. リベレーション・ミュージック・オーケストラ / チャーリー・ヘイデン (UCCI-40019)
20. 生と死の幻想    / キース・ジャレット (UCCI-40020)

おことわり
14. セルフレスネス / ジョン・コルトレーン (UCCI-40014)
15. ザ・ロスト・アルバム / ジョン・コルトレーン (UCCI-40015)
は海外マスターの事情で発売が中止となりました。何卒ご了承ください。

【UHQCD仕様)】
全40タイトル 各\1,980(tax in) 生産限定盤
2020.5.20 ON SALE
1. ザ・グレート・カイ&J.J. / J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング (UCCI-9321)
2. アフリカ・ブラス / ジョン・コルトレーン (UCCI-9322)
3. アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ (UCCI-9323)
4. イッツ・タイム / マックス・ローチ (UCCI-9324)
5. ザ・ソング・イズ・パリス / ジャッキー・パリス (UCCI-9325)
6. 2 3 4 / シェリー・マン (UCCI-9326)
7. コルトレーン / ジョン・コルトレーン (UCCI-9327)
8. ジ・アーティストリー・オブ・フレディ・ハバード (UCCI-9328)
9. デサフィナード / コールマン・ホーキンス (UCCI-9329)
10. リーチング・フォース / マッコイ・タイナー (UCCI-9330)
11. ナウ! / ソニー・スティット (UCCI-9331)
12. ポイント・オブ・デパーチャー / ゲイリー・マクファーランド (UCCI-9332)
13. イルミネイション! / エルヴィン・ジョーンズ&ジミー・ギャリソン (UCCI-9333)
14. アイ・ジャスト・ドロップド・バイ・トゥ・セイ・ハロー / ジョニー・ハートマン (UCCI-9334)
15. ミンガス・プレイズ・ピアノ / チャールス・ミンガス (UCCI-9335)
16. ザ・グレイト / ロレツ・アレキサンドリア (UCCI-9336)
17. シー・ユー・アット・ザ・フェアー / ベン・ウェブスター (UCCI-9337)
18. ジャズ・ン・サンバ / ミルト・ジャクソン (UCCI-9338)
19. フォア・フォー・トレーン / アーチー・シェップ (UCCI-9339)
20. ユー・ベター・ノウ・イット!!! / ライオネル・ハンプトン (UCCI-9340)

2020.6.24 ON SALE
21. プレイズ・エリントン / マッコイ・タイナー (UCCI-9341)
22. クイーン・オブ・ジ・オルガン / シャーリー・スコット (UCCI-9342)
23. カルテット・プレイズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9343)
24. オン・インパルス / ソニー・ロリンズ (UCCI-9344)
25. アセンション    / ジョン・コルトレーン (UCCI-9345)
26. ジプシー'66 / ガボール・ザボ (UCCI-9346)
27. クル・セ・ママ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9347)
28. ワンス・アポン・ア・タイム / アール・ハインズ (UCCI-9348)
29. レット・イット・ゴー    / スタンリー・タレンタイン (UCCI-9349)
30. エクスプレッション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9350)
31. イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン / ソニー・ロリンズ (UCCI-9351)
32. ウェイティング・ゲーム / ズート・シムズ (UCCI-9352)
33. グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラ―    (UCCI-9353)
34. ヘヴィ・サウンズ / エルヴィン・ジョーンズ&リチャード・デイヴィス (UCCI-9354)
35. ポインシアナ・リヴィジテッド    / アーマッド・ジャマル (    UCCI-9355)
36. カーマ / ファラオ・サンダース (UCCI-9356)
37. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / ミルト・ジャクソン&レイ・ブラウン (UCCI-9357)
38. トランジション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9358)
39. アッティカ・ブルース    / アーチ―・シェップ (UCCI-9359)
40. 宝島    / キース・ジャレット (UCCI-9360)