COLUMN/INTERVIEW

【連載】インパルス・レーベルの60枚


2020年に創立60周年を迎えた名門インパルス・レーベル。1960年にABCパラマウント傘下のジャズ専門レーベルとして発足して以降、ジョン・コルトレーンを旗頭に、ジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動のシーンの一翼を担った。そんなインパルスを代表する名盤を、音楽評論家の原田和典が毎回3枚ずつ、合計60枚解説。8か月にわたってインパルスの魅力をひも解いていく連載企画。


【第十九回】

<55> ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / ミルト・ジャクソン&レイ・ブラウン
That’s The Way It Is / Milt Jackson Quintet Featuring Ray Brown (AS-9189)

レイ・ブラウンとミルト・ジャクソンは40年代半ば、ディジー・ガレスピー・オーケストラで出会った。50年代に入るとブラウンはオスカー・ピーターソンとの共演を本格化し、ジャクソンはジョン・ルイスらとモダン・ジャズ・カルテットを結成。そして60年代後半からは、多忙なスケジュールをぬって双頭バンドでも活動を始めた。この作品はハリウッドにあるジャズ・クラブ、シェリーズ・マン・ホール(ドラマーのシェリー・マンが経営)におけるライヴ盤で、同じ時の録音である『ジャスト・ザ・ウェイ・イット・ハド・トゥ・ビー』に対してブラウンのベースがテーマ・メロディを奏でる曲が多めなのも特徴。とくに「フランキー・アンド・ジョニー」は名演の誉れが高い。めったにサイドマンとして演奏しないモンティ・アレキサンダーが、いちピアニストとしてバンド・サウンドに溶け込んでいるのも新鮮だ。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9357  \1,980(tax in)




<56> トランジション / ジョン・コルトレーン
Transition / John Coltrane (AS-9195)

65年に録音され、70年にリリースされた。『至上の愛』、いやせめて『カルテット・プレイズ』とリリース順が入れ替わっていたら、天下の大傑作として歴史に名を刻んだはずだ。スピード感、炸裂度、燃焼と抒情のバランス、すべて最高位にあり、2005年に突如出た発掘ライヴ音源『ワン・ダウン、ワン・アップ』と併せて聴けば“65年のコルトレーン(・カルテット)こそ最強にして頂上”と遠い目をしてしまうことは間違いない。タイトル曲ではカルテット全員が虹色のインスピレーションを放射し、ミディアム・テンポで演奏される「ディア・ロード」はすべての音符が美しく舞い踊っているかのよう、そして「組曲」は抜群の構成力で20数分、リスナーの注意をそらすことはない。やっぱり、組曲と名乗るからにはこのくらい歯切れよくなくては。『至上の愛』の圧倒的評価はいまさら下がらない。こんどは『トランジション』を上げる番だ。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9358  \1,980(tax in)




<57> アッティカ・ブルース / アーチ―・シェップ
Attica Blues / Archie Shepp (AS-9222)

個人的には90年代に入って一気に評価が高まった一枚という実感を持つ。元スタイル・カウンシルのミック・タルボットが関わったアシッド・ジャズ・ユニット、ガリアーノの「ジャス・リーチ」(93年)の元ネタとして、初めてこのタイトル曲に出会った渋谷系世代も多いのではないだろうか。“フリー・ジャズの闘将”というイメージで売り出されていたアーチー・シェップがブルース、ソウル・ミュージック、ゴスペル的な持ち味を濃厚に注ぎ込んだ一枚で、本作を聴いたサックス奏者のサム・リヴァースから「君はロックンロールに転身したのか」と言われたこともあるようだ。汗の噴き出るようなシェップ一流の怒涛のサックス・ブロウを味わうのなら他に適しているアイテムがいっぱいある。ここはシェップ一座による歌と楽器とグルーヴによる、果てしなくカラフルなブラック・ポピュラー・ミュージック絵巻に全身で没入したいところだ。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9359  \1,980(tax in)




(次回更新は12月14日の予定です)



第一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/323644?list_page=2&wid=67719
第二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/324448?wid=67719
第三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325277?wid=67719
第四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325833?wid=67719
第五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326360?wid=67719
第六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326682?wid=67719
第七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327219?wid=67719
第八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327809?wid=67719
第九回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328243?wid=68497
第十回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328626?wid=67719
第十一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328998?wid=67719
第十二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/329446?wid=6771
第十三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330160?wid=67719
第十四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330662?wid=67719
第十五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331182?wid=67719
第十六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331505?wid=68497
第十七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331876?wid=67719
第十八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/332291?wid=67719



■リリース情報
創立60周年記念
インパルス・ザ・マスターワークス

シリーズ特設サイト: https://www.universal-music.co.jp/jazz/impulse-masterworks/
商品のご購入: https://store.universal-music.co.jp/feature/impulse-masterworks/


【ハイレゾCD (MQA+UHQCD仕様)】
全20タイトル 各\3,080(tax in) 生産限定盤
2020.3.18 ON SALE
1. バラード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40001)
2. ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン (UCCI-40002)
3. デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン (UCCI-40003)
4. ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40004)
5. インプレッションズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-40005)
6. ブルースの真実 / オリヴァー・ネルソン (UCCI-40006)
7. クインテッセンス / クインシー・ジョーンズ (UCCI-40007)
8. アウト・オブ・ジ・アフタヌーン / ロイ・ヘインズ (UCCI-40008)
9. アウト・オブ・ザ・クール / ギル・エヴァンス (UCCI-40009)
10. カンザス・シティ・セヴン / カウント・ベイシー (UCCI-40010)

2020.4.22 ON SALE
11. 至上の愛 / ジョン・コルトレーン (UCCI-40011)
12. クレッセント / ジョン・コルトレーン (UCCI-40012)
13. ライヴ・アット・バードランド / ジョン・コルトレーン (UCCI-40013)
16. バラードとブルースの夜 / マッコイ・タイナー (UCCI-40016)
17. ファイヴ・ミンガス / チャールス・ミンガス (UCCI-40017)
18. アルフィー / ソニー・ロリンズ (UCCI-40018)
19. リベレーション・ミュージック・オーケストラ / チャーリー・ヘイデン (UCCI-40019)
20. 生と死の幻想    / キース・ジャレット (UCCI-40020)

おことわり
14. セルフレスネス / ジョン・コルトレーン (UCCI-40014)
15. ザ・ロスト・アルバム / ジョン・コルトレーン (UCCI-40015)
は海外マスターの事情で発売が中止となりました。何卒ご了承ください。

【UHQCD仕様)】
全40タイトル 各\1,980(tax in) 生産限定盤
2020.5.20 ON SALE
1. ザ・グレート・カイ&J.J. / J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング (UCCI-9321)
2. アフリカ・ブラス / ジョン・コルトレーン (UCCI-9322)
3. アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ (UCCI-9323)
4. イッツ・タイム / マックス・ローチ (UCCI-9324)
5. ザ・ソング・イズ・パリス / ジャッキー・パリス (UCCI-9325)
6. 2 3 4 / シェリー・マン (UCCI-9326)
7. コルトレーン / ジョン・コルトレーン (UCCI-9327)
8. ジ・アーティストリー・オブ・フレディ・ハバード (UCCI-9328)
9. デサフィナード / コールマン・ホーキンス (UCCI-9329)
10. リーチング・フォース / マッコイ・タイナー (UCCI-9330)
11. ナウ! / ソニー・スティット (UCCI-9331)
12. ポイント・オブ・デパーチャー / ゲイリー・マクファーランド (UCCI-9332)
13. イルミネイション! / エルヴィン・ジョーンズ&ジミー・ギャリソン (UCCI-9333)
14. アイ・ジャスト・ドロップド・バイ・トゥ・セイ・ハロー / ジョニー・ハートマン (UCCI-9334)
15. ミンガス・プレイズ・ピアノ / チャールス・ミンガス (UCCI-9335)
16. ザ・グレイト / ロレツ・アレキサンドリア (UCCI-9336)
17. シー・ユー・アット・ザ・フェアー / ベン・ウェブスター (UCCI-9337)
18. ジャズ・ン・サンバ / ミルト・ジャクソン (UCCI-9338)
19. フォア・フォー・トレーン / アーチー・シェップ (UCCI-9339)
20. ユー・ベター・ノウ・イット!!! / ライオネル・ハンプトン (UCCI-9340)

2020.6.24 ON SALE
21. プレイズ・エリントン / マッコイ・タイナー (UCCI-9341)
22. クイーン・オブ・ジ・オルガン / シャーリー・スコット (UCCI-9342)
23. カルテット・プレイズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9343)
24. オン・インパルス / ソニー・ロリンズ (UCCI-9344)
25. アセンション    / ジョン・コルトレーン (UCCI-9345)
26. ジプシー'66 / ガボール・ザボ (UCCI-9346)
27. クル・セ・ママ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9347)
28. ワンス・アポン・ア・タイム / アール・ハインズ (UCCI-9348)
29. レット・イット・ゴー    / スタンリー・タレンタイン (UCCI-9349)
30. エクスプレッション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9350)
31. イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン / ソニー・ロリンズ (UCCI-9351)
32. ウェイティング・ゲーム / ズート・シムズ (UCCI-9352)
33. グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラ―    (UCCI-9353)
34. ヘヴィ・サウンズ / エルヴィン・ジョーンズ&リチャード・デイヴィス (UCCI-9354)
35. ポインシアナ・リヴィジテッド    / アーマッド・ジャマル (    UCCI-9355)
36. カーマ / ファラオ・サンダース (UCCI-9356)
37. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / ミルト・ジャクソン&レイ・ブラウン (UCCI-9357)
38. トランジション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9358)
39. アッティカ・ブルース    / アーチ―・シェップ (UCCI-9359)
40. 宝島    / キース・ジャレット (UCCI-9360)