PICK UP

【連載】インパルス・レーベルの60枚


2020年に創立60周年を迎えた名門インパルス・レーベル。1960年にABCパラマウント傘下のジャズ専門レーベルとして発足して以降、ジョン・コルトレーンを旗頭に、ジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動のシーンの一翼を担った。そんなインパルスを代表する名盤を、音楽評論家の原田和典が毎回3枚ずつ、合計60枚解説。8か月にわたってインパルスの魅力をひも解いていく連載企画。


【第二十回・最終回】

<58> 宝島 / キース・ジャレット
Treasure Island / Keith Jarrett (AS-9274)


1973年から76年にかけて、キース・ジャレットはインパルス(米)とECM(独)に並行してリーダー・レコーディングを行っている。これは『フォート・ヤウー』(ジャズ・クラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ)に続くインパルスへの第2弾で、彼の持つ親しみやすさ、やさしさ、活気が見事に注ぎ込まれた内容といっていいだろう。音楽評論家トム・ジュレックはアブドゥーラ・イブラヒム(ダラー・ブランド)からの影響を指摘しているが、筆者はザ・バンドやキャロル・キングの作品を聴いているときに通じる土の匂い、つい包まれていくような柔らかみを覚える。キースは当時28歳、好奇心いっぱいの快活なロマンチストといった感じでピアノ・タッチも曲作りも魅力のかたまりだ。ジャズ・ロック・バンド、アルス・ノヴァ出身のギター奏者サム・ブラウン(フェンダー・テレキャスターの名手)も「宝島」、「シスター・フォーチュン」で快演する。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9360  \1,980(tax in)




<59> 生と死の幻想 / キース・ジャレット
Death And The Flower / Keith Jarrett (ASD-9301)


表題曲はすでに『宝島』セッションで録音されていたものの、なぜか未発表に(97年の5枚組CD『1973-74 - Impulse Years』で初公開)。10月の再演で大幅にアレンジが見直されて組曲風の構成となった。それが本作に収められている。パーカッションと笛が映える幽玄な導入部からエンディングに近づくにつれて激化するポール・モチアンの叩きっぷりに至るまで、こんなに次の展開が楽しみになる22分もそうはない。「祈り」はキースとチャーリー・ヘイデンのデュオ。二重奏で全編を通したECM盤『ジャスミン』、『ラスト・ダンス』(2007年録音)との比較も趣があろう。「グレイト・バード」ではキースが多重録音でソプラノ・サックス奏者としての底力も示す。この胸をえぐるような旋律は76年4月録音のECM盤『残氓 (The Survivors' Suite)』内「Conclusion」終結部近くに、さらに劇的な表情をたたえて再登場する。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on ハイレゾCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-40020  \3,080(tax in)




<60> ザ・ロスト・アルバム / ジョン・コルトレーン
Both Directions At Once: The Lost Album / John Coltrane (B0028227-02)


インパルス・レーベルのために制作しながらもいつの間にか同社の倉庫から失われた音源だが、幸いにもインパルスは生前のジョン・コルトレーンにモノラルの予備テープを手渡していた。それを2018年に、最善のリマスタリングを施して商品化したのがこれだ。コルトレーン、マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、エルヴィン・ジョーンズの顔合わせは3年目に突入、ここに一種のピークに達した“黄金のカルテット”の旨みが注がれた実に歯切れ良い一作との印象を受ける。「アンタイトルド・オリジナル11386」の旋律に、コルトレーン・カルテットにしては珍しくキメ(ブレイク)が導入されているのも興味深い。「ワン・アップ、ワン・ダウン」はデイヴ・リーブマンのアウル盤『オマージュ・トゥ・ジョン・コルトレーン』では「アンタイトルド・オリジナル」という表題で演奏されていた、いわくつきの一曲である。



(了)



第一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/323644?list_page=2&wid=67719
第二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/324448?wid=67719
第三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325277?wid=67719
第四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325833?wid=67719
第五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326360?wid=67719
第六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326682?wid=67719
第七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327219?wid=67719
第八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327809?wid=67719
第九回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328243?wid=68497
第十回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328626?wid=67719
第十一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328998?wid=67719
第十二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/329446?wid=6771
第十三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330160?wid=67719
第十四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/330662?wid=67719
第十五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331182?wid=67719
第十六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331505?wid=68497
第十七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/331876?wid=67719
第十八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/332291?wid=67719
第十九回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/332701?wid=67719


■リリース情報
創立60周年記念
インパルス・ザ・マスターワークス

シリーズ特設サイト: https://www.universal-music.co.jp/jazz/impulse-masterworks/
商品のご購入: https://store.universal-music.co.jp/feature/impulse-masterworks/

【ハイレゾCD (MQA+UHQCD仕様)】
全20タイトル 各\3,080(tax in) 生産限定盤
2020.3.18 ON SALE
1. バラード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40001)
2. ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン (UCCI-40002)
3. デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン (UCCI-40003)
4. ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40004)
5. インプレッションズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-40005)
6. ブルースの真実 / オリヴァー・ネルソン (UCCI-40006)
7. クインテッセンス / クインシー・ジョーンズ (UCCI-40007)
8. アウト・オブ・ジ・アフタヌーン / ロイ・ヘインズ (UCCI-40008)
9. アウト・オブ・ザ・クール / ギル・エヴァンス (UCCI-40009)
10. カンザス・シティ・セヴン / カウント・ベイシー (UCCI-40010)

2020.4.22 ON SALE
11. 至上の愛 / ジョン・コルトレーン (UCCI-40011)
12. クレッセント / ジョン・コルトレーン (UCCI-40012)
13. ライヴ・アット・バードランド / ジョン・コルトレーン (UCCI-40013)
16. バラードとブルースの夜 / マッコイ・タイナー (UCCI-40016)
17. ファイヴ・ミンガス / チャールス・ミンガス (UCCI-40017)
18. アルフィー / ソニー・ロリンズ (UCCI-40018)
19. リベレーション・ミュージック・オーケストラ / チャーリー・ヘイデン (UCCI-40019)
20. 生と死の幻想    / キース・ジャレット (UCCI-40020)

おことわり
14. セルフレスネス / ジョン・コルトレーン (UCCI-40014)
15. ザ・ロスト・アルバム / ジョン・コルトレーン (UCCI-40015)
は海外マスターの事情で発売が中止となりました。何卒ご了承ください。

【UHQCD仕様)】
全40タイトル 各\1,980(tax in) 生産限定盤
2020.5.20 ON SALE
1. ザ・グレート・カイ&J.J. / J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング (UCCI-9321)
2. アフリカ・ブラス / ジョン・コルトレーン (UCCI-9322)
3. アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ (UCCI-9323)
4. イッツ・タイム / マックス・ローチ (UCCI-9324)
5. ザ・ソング・イズ・パリス / ジャッキー・パリス (UCCI-9325)
6. 2 3 4 / シェリー・マン (UCCI-9326)
7. コルトレーン / ジョン・コルトレーン (UCCI-9327)
8. ジ・アーティストリー・オブ・フレディ・ハバード (UCCI-9328)
9. デサフィナード / コールマン・ホーキンス (UCCI-9329)
10. リーチング・フォース / マッコイ・タイナー (UCCI-9330)
11. ナウ! / ソニー・スティット (UCCI-9331)
12. ポイント・オブ・デパーチャー / ゲイリー・マクファーランド (UCCI-9332)
13. イルミネイション! / エルヴィン・ジョーンズ&ジミー・ギャリソン (UCCI-9333)
14. アイ・ジャスト・ドロップド・バイ・トゥ・セイ・ハロー / ジョニー・ハートマン (UCCI-9334)
15. ミンガス・プレイズ・ピアノ / チャールス・ミンガス (UCCI-9335
16. ザ・グレイト / ロレツ・アレキサンドリア (UCCI-9336)
17. シー・ユー・アット・ザ・フェアー / ベン・ウェブスター (UCCI-9337)
18. ジャズ・ン・サンバ / ミルト・ジャクソン (UCCI-9338)
19. フォア・フォー・トレーン / アーチー・シェップ (UCCI-9339)
20. ユー・ベター・ノウ・イット!!! / ライオネル・ハンプトン (UCCI-9340)

2020.6.24 ON SALE
21. プレイズ・エリントン / マッコイ・タイナー (UCCI-9341)
22. クイーン・オブ・ジ・オルガン / シャーリー・スコット (UCCI-9342)
23. カルテット・プレイズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9343)
24. オン・インパルス / ソニー・ロリンズ (UCCI-9344)
25. アセンション    / ジョン・コルトレーン (UCCI-9345)
26. ジプシー'66 / ガボール・ザボ (UCCI-9346)
27. クル・セ・ママ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9347)
28. ワンス・アポン・ア・タイム / アール・ハインズ (UCCI-9348)
29. レット・イット・ゴー    / スタンリー・タレンタイン (UCCI-9349)
30. エクスプレッション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9350)
31. イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン / ソニー・ロリンズ (UCCI-9351)
32. ウェイティング・ゲーム / ズート・シムズ (UCCI-9352)
33. グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラ―    (UCCI-9353)
34. ヘヴィ・サウンズ / エルヴィン・ジョーンズ&リチャード・デイヴィス (UCCI-9354)
35. ポインシアナ・リヴィジテッド    / アーマッド・ジャマル (    UCCI-9355)
36. カーマ / ファラオ・サンダース (UCCI-9356)
37. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / ミルト・ジャクソン&レイ・ブラウン (UCCI-9357)
38. トランジション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9358)
39. アッティカ・ブルース    / アーチ―・シェップ (UCCI-9359)
40. 宝島    / キース・ジャレット (UCCI-9360)