NEWS

メロディ・ガルドー、最新アルバム『サンセット・イン・ザ・ブルー』のデラックス・エディションが本日リリース! 各方面から絶賛の声が続々と到着



ビリー・アイリッシュもファンを公言するなど多くのミュージシャンに影響を与え続けるシンガー・ソングライター、メロディ・ガルドー。昨年リリースした5年振りのニュー・アルバム『サンセット・イン・ザ・ブルー』は大きな話題を呼んだが、今回そのデラックス・エディションが本日4月16日リリースされた。早速「素晴らしい歌声」(ガーディアン)、「誰もが楽しめるような洗練され、リラックスできる音楽だ」(タイムズ)など各方面から絶賛の声があがっている。

このデラックス・エディションでは従来のアルバムに5曲のボーナス・トラックを追加収録。アントニオ・ザンブージョとのデュエット「セ・マニフィーク」のスタジオ・ライヴや、寺井尚子の参加も話題となった「フロム・パリ・ウィズ・ラヴ」のアコースティック・ヴァージョン、さらに彼女のルーツともいえる「トラヴェリン・ライト」、「恋とは何でしょう」といったジャズ・スタンダードなど、聴きごたえ十分の内容だ。このデラックス・エディションについて、メロディは「まるで絵画の下に隠されているものをテレビン油で暴いていくような気持ちよ、危険の中にある美しさとでも言えば良いかしら。脆くて壊れやすく、磨かれていない原石のような」と語っている。

 


また、新たに追加されたボーナス・トラックの中からアントニオ・ザンブージョとの「セ・マニフィーク」のスタジオ・ライヴのミュージック・ビデオも公開中。ノラ・ジョーンズの「ドント・ノー・ホワイ」の作曲者でもあるジェシー・ハリスのギターに乗せて、メロディとアントニオのしっとりとしたヴォーカルが映える極上の仕上がりとなっている。

 


『サンセット・イン・ザ・ブルー』はメロディ・ガルドーのルーツであるジャズやブラジル音楽が美しくオーケストレーションされており、大ヒット作である2ndアルバム『マイ・オンリー・スリル』で共演したプロデューサーのラリー・クライン(ジョニ・ミッチェル、ハービー・ハンコック)、編曲家/作曲家のヴィンス・メンドーザ(ビョーク、エルヴィス・コステロ)、エンジニア界のレジェンドであるアル・シュミット(フランク・シナトラ、ジョアン・ジルベルト、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー)と再びタッグを組んだ意欲作。スティングとのデュエットによるヒット曲「リトル・サムシング」などを収録している。

 


ジャケットには現代の抽象表現画を代表するアメリカのアーティスト、パット・スティアによる絵画をフィーチャー。アルバム・タイトルを彷彿とさせる美しい色合いが印象的な仕上がりとなっている。


■アルバム情報

メロディ・ガルドー 『サンセット・イン・ザ・ブルー【デラックス・エディション】』
2021年4月16日(金) 世界同時発売
https://melody-gardot.lnk.to/SunsetInTheBlueDXPR

収録曲:
01.イフ・ユー・ラヴ・ミー
02.セ・マニフィーク (feat. アントニオ・ザンブージョ)
03.ゼア・ホエア・ヒー・リヴズ・イン・ミー
04.ラヴ・ソング
05.ユー・ウォント・フォーゲット・ミー
06.サンセット・イン・ザ・ブルー
07.ウン・ベイジュ
08.ニンゲイム、ニンゲイム
09.フロム・パリ・ウィズ・ラヴ
10.アヴェ・マリア
11.ムーン・リヴァー
12.アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
13.リトル・サムシング (feat. スティング)
14.フロム・パリ・ウィズ・ラヴ (アコースティック・ヴァージョン) *
15.ラヴ・ソング (feat. イブラヒム・マーロフ) *
16.トラヴェリン・ライト *
17.恋とは何でしょう *
18.セ・マニフィーク (feat. アントニオ・ザンブージョ、ライヴ・イン・ナムーシュ・スタジオ) *
*今回初収録曲


■メロディ・ガルドー各種リンク
ユニバーサル・ミュージック: https://www.universal-music.co.jp/melody-gardot/
本国公式サイト: https://melodygardot.co.uk/
Twitter: https://twitter.com/mgardot
Facebook: https://www.facebook.com/melodygardot
Instagram: https://www.instagram.com/melodygardotofficial/
YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/MelodyGardotVEVO