NEWS

世界的ジャズ・アイコン、ケニー・Gが50年代、60年代のジャズ・バラードにインスピレーションを受けた新スタジオ・アルバム『ニュー・スタンダーズ』を12/3にリリースする事をアナウンス!!6年振りとなるアルバムから1stシングル「Emeline」を先行リリース!


©Art Streiber



インストゥルメンタル・ミュージック史上に輝くセールス記録を持つキング・オブ・スムース・ジャズ、ケニー・Gが6年振りとなる新スタジオ・アルバム『ニュー・スタンダーズ』を12/3にリリースする。

新アルバムは、50年代、60年代のジャズ・バラードからインスピレーションを得たオリジナル曲で構成されている。ケニーは今作をセルフ・プロデュースしており、自身のトレードマークであるソプラノ・サックスをアルバムの約半分の曲で披露、もう半分ではテナーとアルト・サックスを披露している。1960年発表のジョン・コルトレーンの不朽の名曲「Naima」を見事に「ケニー・G・スタイル」に仕上げたボーナス・トラックを日本盤CDには収録している。

「このアルバムでは、思い通りの"音"を再現したいと思いましたが、自分のやり方でやりたかったので、自ら作曲しなければなりませんでした。そこで私は、愛すべきジャズ・スタンダードの "心と魂 "を捉えた曲を作曲・演奏し、"私のやり方"で録音することにしました。これは素晴らしい(そして骨の折れる)愛の仕事であり、その結果をとても誇りに思える作品になったと実感しています」と新アルバムに関してケニー・Gはコメントしている。

共同作曲者にはフランク・シナトラ、マイケル・ジャクソン、レイ・チャールズなどの作品にも携わってきたグラミー受賞アーティスト、ランディ・ウォルドマン、そして、1992年にリリースしグラミー賞を受賞した名作『ブレスレス』以降、長年に亘りケニー・Gと共作してきたウォルター・アファナシエフが今作でもクレジットされている。そして前作『ブラジリアン・ナイツ』にも参加していたピアニスト、サム・ハーシュも共同作曲者として今作に携わっている。

ケニー・Gはアルバムからの1stシングル「Emeline」に関して、「この曲は、私と私の家族にとってとても大切な人で、この曲に含まれるさまざまな感情を表現しています。憂鬱でありながら希望に満ちていて、緊張感がありながらも最終的には平和な気持ちにさせてくれます。このような感情は昨年多くの人が経験したことであり、この曲が皆さんに平和が遠くない事を思い出させてくれると願っています」とコメントしている。



ケニー・Gは、数々の賞を受賞したサックス奏者であり、現代で最も売れているインストゥルメンタル・ミュージシャン。全世界で7,500万枚以上のレコードと15億回以上のストリーミング再生回数を誇るジャズ・アイコンは、約50年のキャリアを通じて24の賞にノミネートされ、グラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード、NAACP賞、ソウルトレイン・ミュージック・アワード2回を受賞しており、何十年にもわたって前例のない商業的成功を収めながら、高い創造性を維持している。


■アルバム情報
ケニー・G / ニュー・スタンダーズ

レーベル:: Concord Jazz
SHM-CD
品番:UCCO-1233
定価: 2600円+税 (税込価格 2860円)
2021/12/3 (金) 世界同時発売
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録
https://KENNY-G.lnk.to/New_StandardsPR

(トラックリスト)
1. Emeline  / エミリーン
2. Only You  / オンリー・ユー
3. Paris By Night  / パリス・バイ・ナイト
4. Rendevous / ランデヴー
5. Legacy featuring “The Sound” of Stan Getz / レガシー (フィーチャリング・ザ・サウンド・オブ・スタン・ゲッツ)
6. Anthem / アンセム
7. Blue Skies / ブルー・スカイズ
8. Milestones / マイルストーンズ
9. Two Of A Kind / トゥー・オブ・ア・カインド
10. Moonlight / ムーンライト
11. Waltz In Blue / ワルツ・イン・ブルー
12. Naima / ナイーマ ※日本盤ボーナス・トラック


■ケニー・G各種リンク
ユニバーサル ミュージック
https://www.universal-music.co.jp/kenny-g/
本国公式サイト
https://www.kennyg.com/
Twitter
https://twitter.com/kennyg?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
Facebook
https://www.facebook.com/KennyG
Instagram
https://www.instagram.com/kennyg/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIe0lawpFRWMFCTSsJmcwKQ


■バイオグラフィー
インストゥルメンタル・ミュージック史上に輝くセールス記録を持つアメリカ、シアトル出身のサックス奏者。ソプラノ・サックスによるメロディックで甘く切ない音色が特徴。10歳の頃からサックスの演奏を初め、グローヴァー・ワシントン・ジュニアのコピーなどから奏法を学ぶ。大学卒業後、ジェフ・ローバーに師事しジェフ・ローバー・フュージョンの全米ツアーに参加。82年にアルバム『シティ・ライツ』でデビュー。86年にリリースした4枚目のアルバム『デュオトーンズ』からのシングル「ソングバード」が全米チャート4位を獲得する。 92年にリリースした6枚目のアルバム『ブレスレス』はグラミー賞最優秀インストゥルメンタル作曲賞を受賞、インストゥルメンタル作品にもかかわらず全世界で1,500万枚以上を売り上げ、大きな話題に。2008年にConcord Recordsに移籍しアルバム『ロマンスの足音』、2010年には『ハート・アンド・ソウル』、2012年『ナマステ』、2015年には『ブラジリアン・ナイツ』をリリースしている。