NEWS

NY在住の実力派ピアニスト、海野雅威。大ケガからの復活アルバムより、「シークエル・トゥ・ザット・オールド・ストーリー」が先行配信。


ハンク・ジョーンズやジミー・コブなどの数々のジャズ・レジェンドに愛され、ロイ・ハーグローヴ・クインテットで日本人初、最後のレギュラー・メンバーだったニューヨーク在住の実力派ピアニスト、海野雅威。3月2日(水)にリリースされるニュー・アルバム『Get My Mojo Back』より、「シークエル・トゥ・ザット・オールド・ストーリー」が本日先行配信された。

海野雅威は、2020年9月に新型コロナウイルス蔓延によるアジア人ヘイトクライムの犠牲となり、ニューヨークの地下鉄構内で集団暴行に遇い、ピアニストにとって致命的と言える右肩骨折などの重傷に見舞われた。

その後、不屈の精神と懸命なリハビリで再起し、支えてくれたミュージシャン仲間と2021年の7月と9月にニューヨークでレコーディングしたのがアルバム『Get My Mojo Back』である。収録曲はすべて海野雅威のオリジナル曲で、大半が療養中のピアノを弾くことができなかった時期に書き下ろされたという。

 


本日リリースされた「シークエル・トゥ・ザット・オールド・ストーリー」は、ミドルテンポのチャーミングなメロディーのナンバーで、海野はピアノだけでなく、ジャズでは珍しいチェレスタも弾いている。

この楽曲について海野は次のようにコメントしている。

レコーディング前日の晩、高揚する気持ちからか突然メロディーとハーモニーが聞こえ、めずらしくほんの数分で自然と仕上がった新曲。チェレスタは当日に使う事を思いつき、幸運にも何台かスタジオに置いてあったので使用しました。チェレスタとホーンのコール・アンド・レスポンスはあまり無いと思います。懐かしい教会でのシーンを連想されたので、懐かしいお話の続きというタイトルにしました。

本楽曲を含むアルバム『Get My Mojo Back』は、海野が活動拠点を置くアメリカでも、ジャズの名門ヴァーヴ・レーベルから配信リリースが決定した。


■リリース情報

海野雅威 アルバム『Get My Mojo Back』
2022年3月2日(水)発売
SHM-CD仕様 UCCJ-2204 \3,300(税込)
試聴・予約: https://Tadataka-Unno.lnk.to/GetMyMojoBackPR

1. イズント・ジス・ゲイト・ワーキング?
2. バードバス
3. タイム・イズ・ノット・ホワット・イット・ユース・トゥ・ビー
4. ゲット・マイ・モジョー・バック
5. モア・モジョー
6. サークル
7. ミスター・エレガント・ソウル
8. アンティル・ユー・ヒア・フロム・ミー
9. シークエル・トゥ・ザット・オールド・ストーリー
10. エンジョイ・イット・ホワイル・ユー・キャン

海野雅威(p, celesta)
ダントン・ボーラー(b)
ジェローム・ジェニングス(ds)
エディ・アレン(tp)
クリフトン・アンダーソン(tb)
アンソニー・ウェア(as, ts)
ヴィクター・シー・ユーエン(per)
2021年7月&9月、ニューヨーク、ブルックリン・レコーディングにて録音

■Links
海野雅威 公式サイト: https://www.tadatakaunno.com
海野雅威 公式Twitter: https://twitter.com/tadataka_unno
海野雅威 公式Instagram: https://www.instagram.com/tadatakaunno/
海野雅威 公式Facebook: https://ja-jp.facebook.com/tadatakaunnojazz
ユニバーサルミュージック 海野雅威サイト: https://www.universal-music.co.jp/unno-tadataka/