「2023年3月」の記事

【コラム】不世出のジャズ・レジェンド、ウェイン・ショーターのキャリアを振り返る

文:原田和典それにしても2023年はどうかしている。神は“巨星墜つ”という言葉を減価償却しようとしているのか、偉大な才能があまりにも旅立ちすぎている。サックス奏者/作曲家のウェイン・ショーターが現地時間の3月2日、カリフ […]

4年半ぶりの来日ツアーを控えたウォルフガング・ムースピール、来日直前インタビュー

90年代以降のジャズ・ギターが好きだったリスナーにとってウォルフガング・ムースピールは特別な存在だろう。パット・メセニーやジョン・スコフィールド、ビル・フリゼールらの時代とカート・ローゼンウィンケル以降の時代を繋ぐような […]

#Wolfgang Muthspiel

映画『BLUE GIANT』サントラ、空間オーディオ対応の国内ジャズアルバムでApple Musicの再生最高記録を更新

2月17日にリリースされたアニメ映画『BLUE GIANT』のサウンドトラック『BLUE GIANT (オリジナル・サウンドトラック)』が、空間オーディオ対応の国内ジャズアルバムとしてApple Musicにおける再生回 […]

#blue giant#Hiromi Uehara

ウェイン・ショーターが89歳で死去 ジャズのみならず音楽界の発展に大きな影響を与え続けた、グラミー賞13回受賞の伝説的なサックス奏者/作曲家

作曲家、サックス奏者、ビジュアルアーティスト、敬虔な仏教徒、献身的な夫、父親、祖父であるウェイン・ショーターが89歳でこの世を去り、その素晴らしい人生の一部として新しい旅に出発したと所属レーベルであるブルーノートが発表し […]

サマラ・ジョイはなぜグラミー賞を獲ったのか。ジャズ・アーティストとしては12年ぶりであるこの快挙をどうやって成し遂げることができたのか?!

©Meredith truax 文:佐藤英輔 わ〜う。2023年2月5日に発表された第65回グラミー賞における<最優秀新人賞>部門の結果を受けて、驚きを漏らした人も少なくなかったのではないか。 グラミー賞は膨大 […]

#Samara Joy#Verve

RANKING

1

ジュリアン・ラージ 4年振りとなる待望の日本公演が決定 11月に4日間8公演

2

ニューヨーク出身のマルチ奏者のジュリアス・ロドリゲス。 ジャンルやスタイルを超越したメジャー2枚目のアルバムをリリース決定!先行シングルも配信スタート!

3

ジュリアン・ラージが語る、ブルーノートからの3作品とインスピレーション

4

【シン歌姫が紡ぐ愛と儚さのストーリー】リアナ・フローレス メジャー・デビュー・アルバムを発表!

5

ジャズの概念、精神までを変えるほどの革新的な演奏を生み出したチャーリー・パーカー(前)

6

イマニュエル・ウィルキンス『ザ・セヴンス・ハンド』解説:ジャズの過去を探求しつつ新たな革新の兆しも見出した快作を聴く

7

キース・ジャレット 『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』 祝!録音25周年

8

キース・ジャレットによる未発表クラシック録音が発売決定。

9

【デジタル&輸入リリース:アルバム・ライナーノーツ】 Julius Rodriguez『Let Sound Tell All』

10

ジェイコブ・コリアーの新作『ジェシー Vol. 4』 ここまでの情報をまとめてみた

1

キース・ジャレット 『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』 祝!録音25周年

2

キース・ジャレットによる未発表クラシック録音が発売決定。

3

ニューヨーク出身のマルチ奏者のジュリアス・ロドリゲス。 ジャンルやスタイルを超越したメジャー2枚目のアルバムをリリース決定!先行シングルも配信スタート!

4

【シン歌姫が紡ぐ愛と儚さのストーリー】リアナ・フローレス メジャー・デビュー・アルバムを発表!

5

ジャズの概念、精神までを変えるほどの革新的な演奏を生み出したチャーリー・パーカー(前)

6

ジュリアン・ラージ 4年振りとなる待望の日本公演が決定 11月に4日間8公演

7

イマニュエル・ウィルキンス『ザ・セヴンス・ハンド』解説:ジャズの過去を探求しつつ新たな革新の兆しも見出した快作を聴く

8

ジュリアン・ラージが語る、ブルーノートからの3作品とインスピレーション

9

【デジタル&輸入リリース:アルバム・ライナーノーツ】 Julius Rodriguez『Let Sound Tell All』

10

映画「パーフェクト・デイズ」劇中にて楽曲が使用され話題のニーナ・シモン。ニュー・アルバム・リリース!先行シングル配信スタート。