カテゴリー「COLUMN/INTERVIEW」の記事

壷阪健登、ソロ・ピアノ・アルバム『When I Sing』を語る

全曲オリジナルによる、鮮やかなソロ・パフォーマンス。アルバムに収められている音のすべてに「壷阪健登」が刻まれている。  2019 年に米国ボストンのバークリー音楽大学を首席卒業し、帰国後は小曽根真と俳優の神野三鈴が主宰す […]

#Kento Tsubosaka#makoto ozone

UKジャズ界のキング、シャバカ インタビュー:最新作『美の恵み』のゲストアーティストを語る

UK屈指のサックス奏者シャバカ・ハッチングスは3つのバンドを同時並行で運営しながらアクティブに活動していたミュージシャンだった。ツインドラムにチューバという変則編成のサンズ・オブ・ケメット、南アフリカのジャズ・ミュージシ […]

#Impulse#shabaka

再来日公演を行うコーシャス・クレイの最新作『カルペ』をおさらいしよう

2億回以上のストリーミング再生と2,000万回以上のYouTube再生を誇るインディ・ソウルのニュー・スター、コーシャス・クレイ。これまでビリー・アイリッシュ、ジョン・レジェンド、ジョン・メイヤー、レミ・ウルフ、UMIな […]

#Blue Note#Cautious Clay

ダイアナ・クラール来日公演初日レポート: 「ジャズ・ヴォーカル&ピアノの女王」が5年ぶりの来日中。あまりにも贅沢な音楽世界。

2024年5月8日、ダイアナ・クラールの5年ぶりとなる来日公演の初日となる東京公演がTOKYO DOME CITY HALLにて行われた。この公演のライヴ・レポートが到着。音楽評論家の原田和典さんによる寄稿です。   & […]

#Diana Krall#Verve

ブロッサム・ディアリー 100周年ベストで振り返る「癒しとユーモア」のキャリア

キュートな歌声と確かなピアノ・テクニックによる弾き語りで1950年代から活躍を続け、「ウィスパー・ヴォイスの妖精」と呼ばれたジャズ・ヴォーカリスト/ピアニストのブロッサム・ディアリー。1924年にニューヨークの郊外イース […]

#Blossom Dearie

RANKING

1

ダイアナ・クラール来日公演初日レポート: 「ジャズ・ヴォーカル&ピアノの女王」が5年ぶりの来日中。あまりにも贅沢な音楽世界。

2

ジェイコブ・コリアーの新作『ジェシー Vol. 4』 ここまでの情報をまとめてみた

3

5年ぶりの来日公演が迫るダイアナ・クラール 2024年来日記念プライスダウン&アンコールプレス 7タイトルがリリース!

4

ジャズの概念、精神までを変えるほどの革新的な演奏を生み出したチャーリー・パーカー(前)

5

キース・ジャレット 『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』 祝!録音25周年

6

ジェイコブ・コリアーが語る、「始まりの終わり」としての『ジェシー Vol. 4』

7

【デジタル&輸入リリース:アルバム・ライナーノーツ】 Julius Rodriguez『Let Sound Tell All』

8

映画「パーフェクト・デイズ」劇中にて楽曲が使用され話題のニーナ・シモン。ニュー・アルバム・リリース!先行シングル配信スタート。

9

キース・ジャレットによる未発表クラシック録音が発売決定。

10

サムリ・ミッコネン 来日直前インタビュー(前)