カテゴリー「CLUB ECM」の記事

キース・ジャレット 『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』 祝!録音25周年

1996年10月 イタリアでのソロ・コンサート・ツアー中に異変を感じ、慢性疲労症候群と診断されたキース・ジャレットは、ほぼ2年間の活動休止を余儀なくされた。2年後の1998年 11月14日 、キースはゲイリー・ピーコック […]

#ECM#Keith Jarrett#piano#solo

【NEWEST ECM Vol.32】 Joe Lovano Trio Tapestry 『Our Daily Bread』

 ジョー・ロヴァーノ率いるトリオ・タペストリーの3枚目となるアルバム『Our Daily Bread』が届いた。これまでと同様に、マリリン・クリスペルのピアノ、カルメン・カスタルディのドラムとのトリオで、楽曲はすべてロヴ […]

#ECM#Joe Lovano#sax

『ケルン・コンサート』以前にキース・ジャレットのソロ・コンサートの起点となった作品、『ソロ・コンサート』

キース・ジャレットのソロ・コンサートと言えば、世界的に大ヒットした『ケルン・コンサート』や大作『サンベア・コンサート』を思い浮かべる人が多いと思う。しかし、その起点となったのがこの『ソロ・コンサート』なのだ。最初はLP3 […]

#ECM#Keith Jarrett#piano#solo

【NEWEST ECM Vol.31】 Bobo Stenson Trio 『Sphere』

ECMを初期から親しんでいるファンは、ボボ・ステンソンの『アンダーウェア』というアルバムに特別の親しみをもっているのではないだろうか。1971年のステンソンが27歳の作品で、プロデューサーのマンフレート・アイヒャーもひと […]

#Bobo Stenson Trio#ECM

【NEWEST ECM Vol.30】 Anders Jormin 『Pasado en claro』

Anders Jormin 『Pasado en claro』 文:原 雅明 1995年に死去したドン・チェリーが最後に残したリーダー作『Dona Nostra』(1994年)はECMからのリリースで、ピアニス […]

RANKING